4wayの練習を3連符にして挑戦

今日は前回の続きです。4wayの練習ですね。

今日はちょっと難しくなりますが、足のダブルを入れた4wayのパターンです。3連の練習からやってみたいと思います。

スポンサーリンク

3連符で4wayを練習する

今日の練習譜面はこちら。

o0471008311831107717

何やら難しく見えますが、足のパターンは左足が一つ、右足2つ。チドド チドド チドド。。。ッて感じです。まずはこの足のパターンだけ練習しておきます。

慣れてきたら両足での3連をキープしながら両手で3連符です。手のパターンはアクセント移動にしたり、フラム系にすると難易度が上がります。

足のダブルの練習と4wayの練習を合体させていますので、ちょっと難しいです。

これが余裕でできるようになったら、今度はこのまま16分音符にはめ込んで練習すると難しくなります。

o0467009611831116316

足のパターンは変えずに、16分音符にはめ込むと、16分音符の3つ割りになります。まずは、足のパターンだけ十分に練習して、徐々に両手を入れていきます。

これをキープしながら両手であれこれやってみるといい練習になります。拍の頭を見失わないように気をつけて下さいね!

これで、グルーピング、4way、ダブルの練習が同時にできます。が、難しい。地味に練習してみて下さい。

スポンサーリンク